クラフトビールに合う簡単料理&おつまみレシピ


ほとんど放置で簡単!低カロリーもうれしい「胸肉の鶏ハム風」

クラフトビールのおつまみにぴったりの簡単料理をご紹介するこのコーナー、今回は手間いらずで簡単!その上、低カロリーで

高たんぱくとうれしいこと尽くしの「胸肉の鶏ハム風」をご紹介いたします!

材料 2人前

  • 鶏胸肉 1枚(300g)
  • Aオリーブオイル 大さじ1
  • A砂糖、コンソメ顆粒 各小さじ1
  • A塩 ひとつまみ
  • Aニンニクチューブ 2㎝程度
  • A生姜チューブ 2cm程度
  • A乾燥ハーブ等(お好みで)今回はオレガノ、バジル使用。
料理手順❶鶏胸肉の皮面にフォークで穴を開けている
鶏胸肉にフォークれ穴を開ける。

❶鶏胸肉の皮面にフォークで数カ所穴を開けます。

これにより短時間で味が入りやすくなります。

厚みのある部分には多めに開けると良いです。

※漬け込み時間が長くなるような場合は穴の開け過ぎに注意してください。

 その場合は穴を開けなくてもいいかもしれません。

 


❷Aの材料を袋に入れて、鶏胸肉を漬け込みます。

冷蔵庫で30分〜1時間ほどで十分です。

ニンニクや生姜はお好みで量を調整できます。2cmづつでちょうどいいと思います。

そのほかにハーブミックスや黒胡椒なども好相性です。

合わせるビールがハービィやスパイシーならばハーブはとてもよく合います。


下味した胸肉をボイル
下味をした胸肉を5分ほどボイル

❸ちょうどいい大きさの鍋でお湯を沸騰させて、弱火にしてから❷を入れ、5~10分茹でたら火を止めてお湯が冷めるまで放置でOKです。

※強火のままだとオイルの温度が上がりすぎて袋が溶けることがあるので注意です。実際初めて作ったときは袋に穴が開いてほぼただのボイル胸肉になりました(笑)

※写真は胸肉2枚分です。食いしん坊でストック多めです笑


ボイル後のチキン、カット中

❹すっかり放置した胸肉はしっかり火が通っています。

※2時間ほど放置した状態です。

万が一、火が通っていなかった場合はレンジで少し温めています。

 

 

 


完成!

とても淡白な味わいなので、ミツボシビール ピルスナーを合わせました!

マスタードをつけるとIPAとも相性UP!

ソースなどを工夫すると、色々なクラフトビールに合わせられます!

クラフトビールのおつまみにぴったりで簡単な胸肉の鶏ハム、是非お試しください!